2015年12月30日水曜日

年末のご挨拶



古道具ツキヒホシは、今年の3月に始まりました。

不思議なつながりに導かれるようにして開店いたしましたが、
古道具の世界は思いもしないような広がりと奥深さがあり、
その魅力に驚いているうちにあっという間に月日が経ちました。


その上、お店を開かなければ、きっと言葉を交わすことも無かったお客様との出会いのひとつひとつが嬉しくて、楽しくて。


あの方はお元気にしてらっしゃるだろうか。

あのお皿はどんな風に使われているのかな。 

あの椅子はどんな顔してお部屋に馴染んでいるのかな・・・。 


ふとした折に、そんなことがよく頭に浮かびます。 


お店を開くということが、こんなに壮大な「つながり」を生んでくれるとは思いも寄らないことで、本人が一番びっくりしております。 


小さな古道具屋が最初の年を無事に終えましたことは、  
ご縁をいただきました皆様のおかげです。 

心よりの感謝の気持ちでいっぱいです。


どうぞ皆様、良い新年をお迎えくださいませ。







<お知らせ>

今年最後の大晦日は、ひっそりと営業させていただきます。 

年明けの1月は右側のカレンダーにあるように少しだけオープンいたしますが、
その後は3月上旬まで冬期休業させていただきます。 





花を愛する友人より、可愛いミモザの枝と、青々としたユーカリの枝をたくさんいただきました。
欲しい方がいらっしゃいましたら、営業日にお越し下さい。
(無くなり次第配布終了いたしますので、ご心配な方は事前にお問い合わせいただくほうが安心です。)

ミモザは花芽がついており、ざっくりと活けるとボリュームたっぷりです。 
ユーカリはリース材料やドライにして飾るのはいかがでしょう。
爽やかな香りがします。 


















2015年12月26日土曜日

音吹畑さんのビーツ




赤と白の渦巻き模様。 
こんなにもサイケデリックな野菜があるんですね。


大原の農家「音吹畑」さんが作られているビーツです。 
里の駅(野菜の直売所)で見つけたら、必ず買ってしまうほどはまっている最近。 


今まで「ボルシチに入っている赤い野菜」くらいのイメージしかなく、
気軽に購入できる機会もなく、自分で調理してみることもなく、
間違った知識まで持っていた(大根の仲間だと思っていましたが、正しくはホウレンソウの仲間なのだそう)ビーツなのですが、
敬愛する音吹畑さんが作ってらっしゃるおかげで、ビーツの美味しさに開眼しました。


大地の香りが詰まった甘さは、柑橘の酸味を効かせたサラダにすると相性ぴったり。 
美しい色合いで、いつも食卓を華やかにしてくれます。



写真は、ビーツを収穫中の音吹畑の潤さん。

こーんな美しい景色の中で作られている大原の野菜たちは、どれも滋味深くて濃厚な野菜の味がします! 




ちなみに、ビーツについては音吹さんのブログに詳しく載っています。
野菜のことはもちろんですが、その他もろもろ面白いお話がいっぱいでお勧めです。 

 → 音吹畑


















2015年12月23日水曜日

12月23日発売「SAVVY」に掲載いただきました





朝の大原。

霧が立ち上り、山並みを縫うようにしてゆらゆらと・・・

幻想的なひとときです。





本日発売の「SAVVY」に、古道具ツキヒホシを掲載していただきました。(Page 27 & 69)




関西の雑貨特集の一冊。

気になるお店がいっぱい掲載されているので、ページをめくるのにずいぶんと時間がかかります。
それぞれのお店の世界観あふれるディスプレイや、選りすぐりのおすすめの品、見ているだけで楽しくなります。 



あぁ、行ってみたい場所がたくさんあるなあ。 












2015年12月22日火曜日

飛行機マークの椅子



古椅子の背もたれに花や図形の模様が刳り貫かれていることがありますが、
飛行機マークというのは初めて見ました。



その昔、おそらく今のおじいちゃんやおばあちゃんが子どもだった頃。
小学校にあがるお祝いに、こんな椅子を椅子職人さんに作ってもらったのではないでしょうか。


飛行機が大好きな男の子(もしかしたら女の子)が、特別にリクエストして彫ってもらったものなのかもしれないなあと想像が膨らみます。


                      
飛行機マークの椅子   SOLD OUT
  size: 横34cm、奥行き35cm、座面高42cm、高さ74cm



何色の座面に張り替えるか悩みましたが、子どもらしい元気な色!ということで、爽やかイエローの山羊革を選びました。
特殊加工された革なので、表面に汚れがつきにくくなっています。 


飛行機好きな誰かのお家で、可愛がってもらえたら嬉しいです。














2015年12月20日日曜日

椅子鋲




今年は紅葉の具合がずいぶんとおかしくて、つい最近までモミジが赤や黄色の葉をつけていましたが・・・




さすがに昨日からの冷え込みで、霜が降りました。

朝陽を浴びて、きらきらと輝く葉っぱの造形が美しいこと。

陽の光にあたためられて、すぐに溶けていってしまいました。 





先日見つけて来た、花形の椅子鋲たち。

金物屋さんの倉庫の片隅で、誰にも開けられることなく半世紀ほど眠っていたのでしょう。

椅子鋲といえば、たいていがツルッとした丸いものか、菊型のもの等の定番しか見かけないので、新しい形の椅子鋲を見つけて興奮してしまいました。 
金物屋さんの宝探しはやめられません。 

使う日が楽しみです。 





<ご連絡>

12月26日の営業日につきましては、
10:00~11:00 & 15:00~16:30 のオープンとさせていただきます。
変則的になって申し訳ございません。

年末年始につきましては、12月31日、1月1日に営業予定です。
ただし時間帯が通常(11~15時)とは異なる可能性があります。
ご来店予定の方は、できましたら事前にメールまたはお電話いただけましたら確実です。

どうぞよろしくお願いいたします。












2015年12月7日月曜日

お正月用品たち


今年も残すところわずかとなりました。
いつも師走はソワソワと落ち着かない気分ですが、
新年を清々しく迎えるために、コツコツ準備を進めていきたいです。 


お正月にぴったりな漆器やお皿、入荷しております。 



花形の讃岐盆
手彫りで花の形に彫り上げてある漆塗りのお盆。
お膳としても、お皿としても使っていただけます。
おせちを並べたら、いっそう華やかになりそうですね。
size : 38.5cm
在庫:5→2枚(うち1枚は反りがあります。)




四方盆。
表は朱色の後藤塗。裏面は、栃の美しい光沢が出ています。
とても良い作りです。
size : 36 x 36cm
在庫:SOLD OUT





鉄錆塗りのお椀
鉄錆塗は入荷が難しく在庫切れになることが多いのですが、10客仕入れることができました。
失われつつある技巧で表情豊かに仕上げられた鉄錆塗りのお椀です。

size : 口径12.5cm  /  蓋をしたときの高さ8cm
在庫:10客→ SOLD OUT 
(小傷があるものは割安です。)





輪島塗のお椀
描かれているのは菊の葉でしょうか。日常使いにもぴったりなお椀です。 

size :口径13cm  /  蓋をしたときの高さ9.5cm
在庫:SOLD OUT




「瓢箪から駒」の備前焼き煎餅皿
「意外な場所から、あり得ないものが出て来る」ことを表す例えですが、
「とんでもなく良いことが起こる」という意味もあるそうです。
縁起の良い小皿です。  

size : 9.5cm
在庫:9 → 6




そのほか、手編み細工の日用品も入りました。
きれいに洗って、ひなたぼっこ中。 
細々としたものを可愛く収納してくれる、整理整頓の強い味方たちです。 

ざる・かご・お盆たちは入荷してもすぐにお嫁入りするので、常時なるべく多く揃えるよう心がけています。 














2015年12月5日土曜日

冬の営業につきまして





今年は山茶花がたくさん花をつけてくれました。

ヒヨドリジョウゴが絡まって、ちょっと和風なクリスマスツリーのようです。 




冬の営業につきましてお知らせさせていただきます。

・12月の営業予定につきましては、ブログのカレンダーに更新いたしました。 

・土曜日の営業につきましては、14時50分頃にクローズする場合がございます。

・年末年始は、お天気や人出の様子を見ながら、ちょこっと営業予定です。


営業日が少なくて恐縮ですが、事前にご連絡いただきましたらオープンさせることができる日も多くありますので、ご来店希望の方はどうぞお問い合わせください。





尚、1月上旬〜3月上旬までは冬期休業の予定でおります。

商品のメンテナンスや椅子の張り替えなどして、春の営業再開に備えたいと思います。



どうぞよろしくお願いいたします。