2017年11月11日土曜日

大原の紅葉、もう見頃です



店の前の紅葉がみるみるうちに進んできました。



例年より2週間近く早そうです。
天候は穏やかなので、このまま紅葉が長持ちすると嬉しいのですけれど。

明日は、この景色が見える場所で「大原おんがくさい」も開かれるようです♪




香と装身具」のイベントは本日が初日でした。




清らかな美しいものたちに囲まれた空間になりました。

見ているだけでも楽しくて、心地いい香りに包まれて、、、窓の外には秋の色。


明日・明後日も開かれていますので、錦に染まった秋の大原散策とあわせて楽しんでいただけたら、きっと最高に気持ちの良い休日をお過ごしいただけることと思います。 






そして台風で持ち越した糺の森ワンダーマーケットは、いよいよ明日! 

下鴨神社の糺の森で、美味しい楽しいアヤシイ一日が待っています♪  















2017年11月2日木曜日

香と装身具 2017



昨年、ツキヒホシの「離れ」で展示会を開いてくださったLumpさんとMILIS CRANNさん。 

おふたりの雰囲気そのままに、透き通ったやわらかな空気感の場所となり、心地よいひだまりの中でお客様がくつろいでらっしゃる様子がとても美しかったのを今もよく覚えています。

今年は、編み紐の作家・中村未來子さんも交えた3名で、展示会を企画してくださりました。
さて、どんな三日間が待っているのでしょう。 
私も楽しみすぎて、そわそわしています。


詳しい内容は、こちらのページをご覧ください。 

尚、3日間の期間中、ツキヒホシの店舗営業は11月11日のみを予定しております。
11月12日は糺の森ワンダーマーケット出店のため、店舗はクローズしています。
11月13日につきましては一応クローズの日ではありますが、おそらく開けられる時間があると思いますので、時間帯によってはオープンしております。  










香 と 装 身 具
自分を纏い 纏い自分となる
大原寂光院の優しい光のなか
風や水の音 鳥たちの声 自然の音色に包まれながら
ただただ心地よい場所で
自分に還る時間を
香 MILIS CRANN miliscrann.com
装身具 Lump   lump-web.net
編み紐 中村未来子
展示販売と香りをつくる時間
日時 2017年11月11日(土), 12日(日), 13日(月) 
11時 〜 17時 (最終日のみ16時まで)
場所 大原寂光院参道沿い 古道具ツキヒホシ 離れにて 
予約制にて、ご自身の香りをおつくり頂けます / MILIS CRANN
12日(日)13日(月)開催
 11時〜 13時〜 14時〜 (各30分〜1時間程)
料金 4,000円
ご予約は前日までにメールにて先着順で承ります。
kaoritosoushingu@gmail.com
古道具ツキヒホシ
http://tsukihihoshi.blogspot.jp 
住所 京都市左京区大原草生町70 / 電話 090-5889-1039
【アクセス】
・京都バス「大原」停留所から徒歩で約15分
「寂光院」の手前150m、参道沿いにあります
「落合の滝」にかかる小さな橋を渡っていただくと目の前です
・専用駐車場はございません
近隣に有料駐車場(1回300円)が多くございます




朝は霜が降りるようになり、木々の色が少しずつ変わり始めました。

吐く息の白さと手先の冷たさ。

この時期は特に空気がきれいに感じます。 














2017年10月27日金曜日

あけび


台風被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。 

大原でも丸一日停電の地域もあり、木が倒れたり、瓦が飛んだり、ビニールハウスがつぶれてしまったり、、、色々と被害がありました。

特に農家さんの被害が大きかったようで、心配です。
自然とともにある生業の大変さを想います。





それでも秋は刻々と深まり、もうすぐ紅葉のシーズンがはじまります。

美しい山里の景色に浸りにいらしてください。

11月は営業日を増やしておりますので、お近くまで来られたら寄っていただけたら嬉しいです。




<2017年11月の営業スケジュール> 11:00~15:30頃(日によっては16:30頃まであけていることもあります。)
4日、11、15日、17日、18日、21日、23日※、24日、25日、27日、29日、30日 

※11月23日のみ、13:00〜開店とさせていただきます。

11月12日は、左京ワンダーランドの「糺ノ森ワンダーマーケット」に出店いたします♪ 
ツキヒホシの所属グループは「スピカ」ですので、場所は北寄り(本殿に近い方)の西側になります。楽しいこと間違いなしの一大イベント! 今度こそ、お天気に恵まれますように。





2017年10月20日金曜日

「糺の森ワンダーマーケット」11/12に延期となりました




来る10月22日は、左京ワンダーランドのビッグイベント、糺の森ワンダーマーケット!
毎年楽しみで仕方がない、怪しげで面白く美味しいもの盛りだくさんのイベントです。

いよいよ本番が迫ってきました。
・・・台風も一緒に。

前日の判断となりましたが、11/12(日曜)に延期が決まりました。
楽しみにしてくださっていた方々、申し訳ありません。

よほどの荒天や暴風が予想されなければ決行される様子ですので、みなさまどうぞお気をつけていらしてくださいませ。 

ツキヒホシは「スピカ」グループですので、本殿に近い北寄りの西側におります。
去年と通路を挟んで反対側です。




今回のツキヒホシのオススメは、古道具屋らしからぬご案内ではありますが、ドライフラワーのスワッグと、新品の竹かごです。


ドライフラワーは、ほとんどが大原で育った植物たちを使っていますが、そろそろ秋の実が出そろって来たので、赤・紫・緑・茶色の可愛らしい実をたくさん使いました。


竹かごのほうは、出来立てほやほや、大分県から直送でやってきたものたちを持って行きます。

カゴ病(※)の私なので、常に状態の良い様々な古道具のかごを揃えるように努めてきましたが、仕入れても仕入れてもすぐに嫁いでいくかごが多く、安定して良い状態のものをたくさんそろえることが難しいのが悩みでした。 
そこで少し前に、大分県で竹かごを作っている方と知りあうご縁があり、納品をお願いした次第です。

日々の道具として、シンプルで使いやすいものをお願いしたところ、こんなに素敵なかごたちを送ってくださいました。 
新品ですから、食品が直接触れる用途に使っていただいても衛生面の心配がありません。
通気性よく上げ底にしたかごは、包容力もあって収納用にぴったり。
お値段もお手頃ですので、カゴ病の方にはぜひ見ていただきたいなあと思っております。


※カゴ病・・・かごが部屋にあるだけでなんだか落ち着く。かごを見ると、既にいっぱいあるのに、使うアテがなくとも、欲しくなってしまう。かご愛が強すぎて、家族に少しあきれられている。そんな人はきっと、カゴ病だと思います。




そしてツキヒホシも「選挙に行こう!きょうと」に賛同しております。
今月いっぱいの間、投票済証を提示していただきましたら、ちょこっと割引させていただきます。(1000円のお買い上げにつき50円の割引です。2000円で100円、3000円で150円、という具合です。)

投票済証をお忘れなく、お持ち下さいね。
(私は期日前投票いきましたが、投票済証をもらい忘れました・・・)








2017年10月7日土曜日

ごんぎつね



これは、わたしが小さいときに、村の茂兵というおじいさんからきいたお話です。


むかしは、わたしたちの村のちかくの、中山というところに小さなお城があって、中山さまというおとのさまがおられたそうです。


その中山から、すこしはなれた山の中に、「ごんぎつね」というきつねがいました。


ごんは、ひとりぼっちの小ぎつねで、しだのいっぱいしげった森の中に穴をほって住んでいました。


そして、夜でも昼でも、あたりの村へ出ていって、いたずらばかりしました。





<新美南吉・作「ごんぎつね」より>



九谷焼小皿  stock : 6  (2枚にカケ有)
size :  13cm 

萩と野菊の陰から駆け出そうとするきつねが描かれた九谷焼。

今からいたずらをしに出かけるところでしょうか。

物語を感じさせてくれる、細やかな絵つけの美しさに惚れ惚れします。 





そういえば―
もう15年ほど前のことですが、大文字山にハイキングをして、すっかり帰り道が暗くなってしまった時のこと。
急ぎ足で山道を下る私に、わき水を汲みに来た地元のおばあちゃんが言いました。
「こんな暗い道あるいとったら、キツネが化かしにくるえ。はよかえりんさい」と。 


自然や動物と、人間の距離がもっと近かった時代って、そんなに昔のことではないのだなあと感慨深く思ったのでした。 





そして、うちの子も今「狸は変身することができる!」と信じています(笑)。


















2017年10月5日木曜日

無垢材のトレイ、アルミ皿など



無垢材のトレイ・盆が色々と入っています。

古い木製のもので無塗装のトレイ類はあまり出て来ないのですが、おそらく漆塗りをする前段階の素材と思います。

トチの木目がきれいに出ていたりするので、お好みの方がいらっしゃると思います。 
四角いほうはお膳になるサイズ、丸いほうは小さめのものもありますが、大きいお盆として使っていただけるサイズもあります。



アルミ製のブックタイプ弁当箱もたくさん入りました。
未使用のデッドストックです。

蓋のサイドにはプラスチック製の箸がはいるようになっていて、
本体には蓋がしっかり閉まる菜入れと仕切りが付属しています。
ついでに、菜入れのゴムパッキンの替えまでついている丁寧さ。

実際に使っていた世代の方々は、これを見るととても嬉しそうな顔をされます。
きっと、お母さんの作ってくれたお弁当が思い浮かぶのでしょうね。 
ランチタイムの前には、ストーブの上に直接おいて温めたりしたそうです。

今でもお弁当箱としてお使いいただけますが(日の丸弁当が似合いそう!)、小物入れとしても可愛いです。



菜入れのみも在庫あります。 
そして、キャンプに大活躍してくれそうなアルミ皿やアルミカップも。
いずれも未使用なので状態はとても良いです。 
たくさんそろえていただけるお手頃価格になっております♪ 








2017年9月29日金曜日

ドライフラワーのスワッグ 



秋晴れの空がきれいですね。 

空気も乾き気味で、ドライフラワーのスワッグを作るのに良い季節になりました。 



素材のほとんどが、大原の草っぱらで見つけたり、知り合いのお宅からわけていただいたり、畑で育てたり、里の駅で購入した植物たちを使っています。(そのため、とっても割安です♪)



コツコツ植物収集するときも楽しいのですが、組み合わせてブーケに仕上げる途中のワクワク感には敵いません。 
一番楽しい作業、つい没頭してたくさんつくってしまいます。 




ひとつひとつの造形も面白いけれど、組み合わせたときに生まれる雰囲気はそれぞれ個性的。 


紫陽花は主役なので、きれいな素材に巡り会うととても嬉しいです。
ご近所さんが、とても良い色合いになった立ち枯れ紫陽花をわけてくださいました。
ブルーの色が残っているうちに、ぜひ見ていただきたいなあ。


※ドライフラワーのスワッグは素材がある時期だけの商品になりますので、ご要望がありましたら事前お問い合わせの上でご来店いただくほうが確実です。




そして突然のお知らせにはなりますが、今週末に岡山で開催される大きなアンティークのマーケット「From West」にツキヒホシも出張して参ります。
出店者紹介のページには、錚々たるアンティークショップの名前がたくさん!  

ツキヒホシは正式出店ではなく、「T△ri(トーリ)」さんのブース内をお借りしての便乗出店です。場所は39番、ちょうど真ん中あたりになります。
イベントは2日間ですが、ツキヒホシは初日のみ参加の日帰り出店です。 


お天気にも恵まれそうなので、写真のドライスワッグたちも持って行きます。